iRush Helpは、甚大な災害や厄災に見舞われた地域に、「Rush to Help」つまり「迅速な支援の手を差し伸べたい」と願う方々のために、インターラッシュがアフィリエイト・メンバーと共に設立した組織です。本組織は、非常時に際し、一人一人が協力し合っていくことによって、明るい未来が再建されるという認識に基づいて活動しています。

2016年熊本県支援プログラム


本プログラムは終了いたしました。 皆さまの温かいご支援に深く感謝申し上げます。

2016年4月中旬に熊本県を襲った「平成28年熊本地震」にて、被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆さまに深くお悔やみ申し上げます。

14日夜、熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード6.5の地震が発生、その後16日未明にマグニチュード7.3を観測するさらに大きな地震が発生しました。強い余震が相次ぐ中、現地時間18日現在、死者は計40人を超え、負傷者や行方不明者は数千人にものぼると発表されています。インフラにも大きな影響が出ており、何万世帯もの人々が停電、断水、ガス供給停止などの被害を受けているほか、多数の人々が家屋の全半壊により住む場所を失いました。学校や会社は閉鎖、さらに道路の破損被害も著しく、土砂崩れや倒壊物の破片落下・散乱の危険も相まって物資の流通が阻害され、食糧不足や水不足も発生しています。失われた人命を悼み、自身も不安が続く状況におかれている多くの被災者の方々から、悲痛の声があげられています。

この緊急事態を受け、インターラッシュはiRushHelp「2016年熊本地震支援プログラム」を開始し、アフィリエイトの皆さまに義援金をお寄せいただきたくお願いしております。なお、インターラッシュでは2016年5月31日(米国時間)の当プログラム終了に先立って被災地に対し600万円の義援金を拠出いたしました。皆さまからお寄せいただいた金額が600万円を超えた場合、差額分と同額を上限を設けずにインターラッシュより拠出し、加算した上で日本赤十字社の募金プログラム「平成28年熊本地震災害義援金」に寄付いたします。これから続く再建・復興活動において、皆様のご支援は大きな意味を持ちますので、重ねてご協力をお願い申し上げます。義援金は、非営利組織「日本赤十字社」の被災地支援活動に寄付させていただきます。

    義援金について:
  • 今回の支援プログラムに4,000円以上の義援金をお寄せいただいた最初の1,000名様に、インターラッシュより感謝の印としてiRushHelp Tシャツをお贈りしております。このTシャツはまた、被災地の現状について多くの方々の意識を高める一助ともなりますので、ぜひご着用ください。なお、本プレゼント・キャンペーンは2016年5月31日(米国時間)をもって終了させていただきますので、予めご了承ください。
... 全文を読む

過去のプログラム

2016年
台湾南部地震支援プログラム

2015年
関東・東北支援プログラム

2015年
台湾台北支援プログラム

2014年
台湾高雄市支援プログラム

2014年
中国雲南省支援プログラム

2013年
中国四川省支援プログラム