2018年 北海道胆振東部地震 災害支援プログラム


本プログラムは終了いたしました。 皆さまの温かいご支援に深く感謝申し上げます。

2018年9月6日に日本の北海道胆振地方中東部を震源として発生した地震により、犠牲となられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

今回の地震では、最大震度7、マグニチュード6.7を記録し、広範囲にわたり甚大な被害がもたらされました。震源に近い厚真町では大規模な土砂崩れが発生し多くの方々が犠牲となったほか、各地で家屋の全半壊や液状化現象などによる被害が発生しています。また、被災地では発電所の被害により電力供給に支障が生じ、電力不足の状態が続いています。

iRushHelpでは今回の緊急事態を受け「北海道胆振東部地震 災害支援プログラム」を設置し、義援金募集活動を実施することといたしました。本プログラムにお寄せいただいた義援金は全額、国内外の災害救護活動に従事する非営利組織「日本赤十字社」に委託され、被災地域の再建のために届けられます。

    義援金について:
  • HEC Globalは、2018年10月31日(米国時間)までに皆さまからお寄せいただいた金額と同額を拠出し、加算した上で上記団体に寄付いたします(最高3万米ドル、約320万円)

寄付者ご芳名

  • メルシー10000 JPY
  • 頑張れ北海道3000 JPY
  • 正人 磯部3000 JPY
  • Yuka300 JPY
  • 匿名13520 JPY
  • 公司最帥的鐵2000 TWD
  • 紀 榮鎮2000 TWD

  • Eight0.55 USD

コメント投稿

メルシー: 被災された方におっ見舞い申し上げます。震災以降の人の心のケア、家畜やペットの保護、農作物の対策と大変ですが、一刻も早いライフラインの復旧を願っています。

北海道の皆さまへ: 大変なことも沢山あると思いますが、負けないでください。一日も早い復興をお祈りしております。